Online Shop2019産「不知火」

2019年産不知火

販売期間:4月2日~4月中旬(なくなり次第終了です。)

不知火(しらぬい)。

「清見オレンジ」と「大田ポンカン」の掛け合わせでできた品種です。ゴツゴツした外観によらず手で剥ける手軽さと、ずっしりとした大きさと濃厚な味は、春柑橘の代名詞といえます。

不知火とデコポン

「デコポン」の愛称でお馴染みですが、「デコポン」は熊本県の果実協同組合連合会の登録商標です。
正式品種名は「不知火(しらぬい)」といい、 熊本果実連および全国のJAを通した「不知火」の中で、糖度13度クエン酸値1.0以下の基準をクリアしたものを「デコポン」と呼びます。
JA出荷していない北東農園では、糖度にかかわらずすべて「不知火」として販売しています。

頭頂部の隆起(デコ)が特徴的な「不知火」ですがデコの無いものもあります。このデコは5月上旬の開花時期に昼夜の温度差が大きいと出来るもので、無くても味に変わりはありません。

樹上完熟

完熟までに冬を越す「不知火」は寒害や鳥害を防ぐため、また樹の疲労を軽減するため、1月頃に収穫をして貯蔵で熟成させることも多いのですが、北東農園の園地は比較的暖かく寒害を受け難い場所にあるため、完熟を迎える3月に収穫をしています。

長期間に渡り樹上で成らせておくことは樹への負担が大きく翌年の生産に影響を及ぼすのですが、不知火本来の味を楽しんでいただきたいという思いから完熟してから収穫しています。

2019年産の作柄

夏場の猛暑とたび重なる台風と成熟期に向かう時期に気温の乱高下という、柑橘にとっては過酷なシーズンとなりました。
「不知火」はその外観に似合わず果皮がデリケートで衝撃や環境の変化に弱い品種ですが、その環境を耐え忍んで今年も収穫を迎えることが出来ました。

糖度的には昨年並みか少し上。収穫、選別時に厳しく選んではおりますが、たまに酸味の強く感じるものがあります、どうかご了承下さい。。サイズ、外観はともに昨年並みとなっています。

食味レベル:3(昨年と同等)

 食味レベルについて

当農園では糖度測定器を備えていないため糖度などの数値は明記していませんが、お買上げの目安としてその年の平均食味レベルを5段階で表しています。
レベル3を販売基準とし、それ以上に関しては区別しません。また、レベル2以下のものは販売いたしません。

※ あくまで当農園内での食味基準です。他農園や他品種との比較ではありません。

サイズ等の商品内容につきまして。

昨年と商品内容が変更になりました。全て5kg箱での販売となります。

 

不知火のおおよその大きさです。お買い上げの参考にしてください。

  • Lサイズ/24ケ入:温州みかんの2Lサイズくらいです。
  • 2Lサイズ/20ケ入:ボリューム感たっぷり。ひとつ食べればお腹いっぱいになります。
  • 3Lサイズ/15ケ入:不知火はとにかく大きくなければ!という方に。

 

  • 写真は2L/20ケ入のものです。
  • 箱は北東農園等の表示のない白無地の箱でのお届けとなります。
お取り扱いや保存について

不知火はデリケートな果実ですので衝撃を与えないようご注意ください。
特にデコ(頭頂部)は痛みやすいため、少しでも柔らかいなと感じたものから召し上がっていただけますようお願いします。
また、酸っぱいと感じる場合は、カビなどを少しでも防ぐため箱から出して、風通しのよい日陰で保存していただければ徐々に酸味が抜けてきます。

ご注文はこちらから

下記の「販売ページヘ」ボタンを押して次の画面に進んで下さい。

商品内容:約5kg

  • 中玉( L) 24ケ入:¥3,500
  • 大玉(2L)20ケ入:¥3,500
  • 特大(3L)15ケ入:¥3,500

税込、送料別です。送料一覧

販売ページへ