収穫と男心と秋の空。

2016年10月10日(月)


久しぶりに、本当に久しぶりに夕焼けを見ました。

今朝も雨が降っていたのだけれど、雲が薄くなるにつれ、湿った空気が空に抜けていくのがはっきりとわかります。

極早生みかんに敷いているマルチシートの下の土は、心配していたほど水を含んでいなくて安堵しております。

雨が染み込まないように敷いているとはいえ、これだけの長雨、さらに台風も来たし、さぞ大量に浸水しているんだろうな、乾くまで相当な時間がかかるのだろうな、と、正直心配していたのですが、どうやら天気とともにあらゆるものが回復してきそうな感じです。

喜怒哀楽の振れが大きな女性のことを「女心と秋の空」と言ったり、少し前までは浮気性の男を指して「男心と秋の空」と言っていたようですが、

2016-10-09-1

私の場合はただの「能天気」でございます。

いよいよ怒涛の収穫がはじまるよ~!!