ゆらから田口へ。

収穫は続いています。

2020-11-29


ご好評頂きました「ゆら早生みかん」の販売が終了しました。
お買い上げいただいた皆様ありがとうございました。
お買い上げいただけなかった方々にはお詫びを申し上げますとともに、またぜひ宜しくお願いできればと思います。

「お知らせメールが届いて二時間後には売り切れてたんだけど!」っていうお叱りに近い問い合わせなども寄せられる中で、こんな書き方をするともの凄く売れているみたいに見えますが、実際のところは栽培面積が小さいせいであり、数百キロというあからさまに少ない収穫量の中で、さらに販売基準に満たないものがたくさん出てしまったということなのです。

せっかく買って頂ける機会を逃すことに申し訳ない気持ちと、自らの不甲斐なさに凹むことしきりですが、兎にも角にも収穫量を上げないことにはこの問題が解決していかないのは明白。

毎年苗木を植えて増産を図っているのですが、なにぶん重機もなくひとり手仕事でやっているものですからなかなか進まない。
たぶんあと8年くらいで十分な量が確保できると思いますので、それまではご迷惑をお掛けし続けることにはなりますが、なにとぞ気長にお付き合い頂ければありがたいと思う次第です。

このあとは。

最後の「ゆら早生」の発送準備を進めながら、次の「田口早生みかん」の収穫に取り掛かっています。

これもまた収穫量が少なく今まで当OnlineShopで販売してこなかった品種ですが、少しづつ栽培面積を増やしつつ、いずれは北東農園の柱の一つにしていく予定の期待の品種です。

今年は少しだけ(やっぱりか)販売できそうなので、ただいま販売準備と商品ページ鋭意大急ぎで準備中です。
「ゆら早生」のお買い上げを逃した方々が受け取ってくださるようにと希望を込めつつ、しっかりと準備を進めてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。