人もみかんも。

2019-05-29


晩春の陽気をすっ飛ばしていきなり夏の暑さがやって来たおかげで体がついて行かず、体が熱を持ったままぐったりとした状態が続いていたのだけれど、久しぶりの雨が冷ましてくれました。4時間の昼寝は効果絶大です。 雨ありがとう。

この時期の暑さはみかんの木にもかなりの負担を強いていて、葉色が悪くなってきたものや、生理落果が多くなっているように見受けられます。生理落果というのは、樹が自ら実を落として樹勢(樹の健康状態)を保とうとする現象で、雨が少なかったり気温が高かったり逆に日照が少なかったりすると助長されてしまいます。

疲れた人間が疲れた樹を見て「お互い大変やなあ」という感じです。

自分の場合は十分な昼寝とお食事と冷たいビールがあれば元気が取り戻せるのですが、さて、物言わぬみかんの樹は何を欲しがっているのだろうかと考えるこの頃です。