苗木の定植が終わりました。

2017年3月26日(日)


3日間(雨で中断も含む)で110本すべてを植え終えました。新しい苗を植えるという仕事は、「ちゃんと大きなるやろか?」という緊張感と、「これで儲けたんねん!」という大きな希望を伴います。

北東農園での定植手順はコチラで

苗木の定植

まずはたっぷりの水を

天候のせいなのか、いつもの年より葉っぱの色が黄色く根っこも貧弱な苗木でしたが、とにかくこれから経営はこの苗木の丁寧な育成に掛かっているので、小まめな手入れをしながらしっかりと結実する木に育てていきます。

古い木を切り新しい苗を植えるというのは、命をつなぐということです。きれいに整列した苗木を見てひとまず安堵です。

明日からは「不知火」が収穫が始まります。