今シーズン初出荷!

極早生みかん

2013年9月27日


「日南の姫」がやっと完全着色しました。とは言ってもごくごく一部。青みが少しでも残っていると酸味があるので、1ヶ1ヶ良く見ながら収穫していきます。
2時間ほどかけてすべて見回っても、たった40kg。
車で往復1時間半かけて運ぶには、まったく採算の取れる量ではないけれど、シーズンを占う初荷なので妥協せずに最良のものだけを出します。

  DSC_0029

しかしこの「日南の姫」、肥料や水が少しでも多いと皮の分厚い大玉になって水っぽい味になるかと思えば、今年のように雨が少ないと小さすぎてボコボコのいびつなみかんになってしまうのがやっかい。
毎年たいした収益が上げられずにいるのだけれど、9月中に完全着色するのは大きな魅力なのでもう少し(といっても数年)思いつく手を打ってみて、諦めがついてから他の品種を考えてみようと思うのです。

初出荷。

夕方、傷が入っていないかを確めながらサイズ別に選別して5kgづつ袋に入れて市場に運びます。
40kgの収穫が最終30kgほどに(笑) 自転車に積めそうな量を軽トラックに載せて、往復1時間半の市場まで運びます。
初出荷はいつでもどきどきします。
担当者にお正月のような挨拶をしてみかんの入った袋を並べていきます。(この間約30秒)

DSC_0032

この一番手前のが北東農園のみかんです。
ちょっとだけ

「よし、まいったか!」

という気持ちになります(^o^)丿