みかんの販売を再開いたします。

2016-11-04日南

2016年11月4日(金)


温暖な気候の三重県熊野地方でも、さすがに朝晩は長袖が必要な時期となってまいりました。
ここのところは天気も安定していて、徐々に徐々にみかんの味も上がってきています。

一般的には「極早生みかん」の収穫も終わりに近づき、そろそろ「早生みかん」に切り替わる時期ですが、北東農園ではこれから極早生種の収穫が本格化します。

北東農園では、完熟した一番美味しいものを収穫し販売するというスタンスを取っているため、、一般的な品種系統による販売スケジュールは無視した形となっております。

特に今年は、9月からの天候不順の影響を強く受けていて、食味が不安定という理由から一時収穫を停止しておりましたが、天候の安定とともに基準レベルを超える味に仕上がってまいりましたので、販売を再開させていただく事となりました。

現在のみかん状況。

  • サイズは2S~Sサイズの小さめ中心。
  • 酸味は少なめです。
  • 強烈な甘さというよりは、あと口に甘みが長く残る柔らかな甘味。
  • 「菊みかん」が少し入ります。

食味レベル3+

※ 「菊みかん」:夏場の強い水分ストレスを受けたものに出来る果皮のデコボコしたみかんのことで、美味しいみかんの証とされています。
※ 「食味レベル」:昨年産をレベル3として、5段階評価した北東農園独自の食味評価です。

【販売期間】:11月7日(月)~11月下旬頃まで(なくなり次第終了。)

どうぞよろしくお願いいたします。