梅雨の合間の葉面散布。

ファイル 2017-07-01

2017年7月4日(火)


梅雨の中休みとなった昨日と今日、しばらくぶりの葉面散布を行っております。

せっかくの太陽の下、やっぱり雨合羽を着ての作業に「なんだかなあ~」とも思うわけですが、防除作業に比べると短時間で済むし、大汗をかいた後のビールはまた格別の味です。

今回の散布内容は果皮が強くなる効果のあるカルシウムと、樹体の健康と食味向上に寄与するアミノ酸の2剤。

この手の栄養剤は、はっきりとした効果が目に見えるわけでなく、効果があるとされるデータを信用することによってのみ使うに値します。

効いてんだか効いてないんだかよく分かんないけど効くような気持ちで使うとたぶん効いているのであろう。というような効き具合です。

やらないよりはやったほうが良いのだろうなあと思いながら、あまり効果を期待せずとにかく続けてみる。という使い方です。

人間が服用するサプリメントと同じです。 ( ̄▽ ̄)b

こんなこと言うと怒られるかもしれませんが、私はある程度は信用して使っているクチなので許していただきたい。 ( ̄▽ ̄)

ただし、商品広告の文言内容は7割ほど差っ引いて考えます。

 

家の冷蔵庫に充分な量のビールが冷えていることを確認し(ここ大事)、昼間の高温時を避けた朝と夕方の2部構成で望みます。

天気予報では台風がやってくるということなので、出来るだけ急ぐ必要がありそうです。

近所の畑でも散布霧が上がったり、SS(乗用散布機)の音が聞こえてきたりで、みんな大忙しです。