極早生みかんが終了です。

極早生みかんが

2017年11月24日(金)


極早生みかんの収穫がやっと、と言うか、とうとう終わりました。

お買い上げいただいた方、発送が遅れてご迷惑をお掛けしてしまったお客様に、改めてお詫びと感謝を申し上げます。

10月上旬から始まった怒涛の収穫祭の最中は、わき目も振らずずんずんずんずんとたわわに実ったみかんの収穫作業に没頭していくのですが、いざそれが終わって園地の約半分からオレンジ色(正確にはみかん色)が消えているのを見るとなんだか急に寂しさを覚えます。

今年の出来栄えとしては十分満足のいくものが出来たのですが、収穫序盤に長雨と2つの台風に見舞われたおかげで収穫がずれ込み、結果、膨大な廃棄ロス。

廃棄みかん

閲覧注意レベルの惨状です 笑。

ちゃんと計ってはいないけれど全体の2割くらい出たかしらん。

ちなみに廃棄と言えば聞こえは悪いですが、土に帰して次の糧にということです。

まあ、毎年いろんな理由で廃棄ロスが出ていて、今年に限ったことでもないのだけれどね。

このあたりが完熟極早生みかんの難しさなわけで、この問題をクリアしていかないと夢見るリッチなライフはいつまでたっても私のところにはやって来ないわけです。

と、同時に、成果と次への光明もチラッと見えたような気もするわけで。

つまり、楽しみは尽きないのです。