たび重なる不運に相性が悪いいうかなんというか・・・

serezo osaka blog

2014.5.18

いえ、別に対鹿島アントラーズのことを言っているのではなくて、わたくしとチッパーのことです。

チッパーというのは木の枝をチップ状に細かくする粉砕機のことで、剪定した枝を処理すれば、拾い集めた後焼却したりする手間も省け、何より畑の中で自然循環してくれる大事な機械です。

2014.2.23

これです。

毎年剪定しながら、2月から5月頃までの期間使用するのですが、このあたりはこちらにて解説しています。
使い始めて間もなく、普通は壊れることなんてないはずのシャフトが破損しまして、交換のため販売店へ搬送。
パーツ取り寄せに日にちが掛かると言われ、その間にも剪定枝はうず高く積み上がっていき、1週間後、いざ、
と思ったら今度はベルトが切れた。しかも2本。
これはまあすぐに交換出来たので、いざいざ遅れを取り戻すかのように調子を上げて・・・ん?

チェーンが切れた・・・

販売店への電話がだんだん冗談じみてくるのを感じながら修理依頼。
しかし、チェーンの切れた要因がギヤの不具合だけでは済まなくて、どうやらその周りのいろんなものが・・・

再び運ばれていきました。

買ってからまだ2.3年しか経ってないんですけど。

結局いろんなことを含めて、メーカーのほうに出して見てもらったほうが良いということになったから、その間は代車使っといてね。
ということで一回り大きなチッパーを置いてってくれました。

話は終わらない。

使い始めて10分後・・・?・・・

と、思って下を覗いてみたら・・・

ベルトが落ちています。やっぱりそれも2本。

どっかの農家さんが買い換えたときに置いていった古いチッパーだそうですが。といっても、ここまでくるとなんだか冗談ごととすら思えなくなってきます。

ひょっとして自分にはいろんなものを切断する特殊能力が備わっているのかも知れません。
この能力を何か世界平和のために利用できるのではないだろうか?
何に使えるのか判りませんけど。

とにかく今の自分はサッカー日本代表へのサプライズ召集があってもおかしくないくらいにキレッキレです。