みかんシーズンの始まりです。

2014年9月26日(金)


大きな雨が上がり、日差しに照らされた極早生みかんは一気に色づいてきました。
8月の日照不足による着色の遅れは、この品種に限っては関係ないようです。
「日南の姫」という品種ですが、昨年と気温や天候が大きく違っていても、ほぼ同じ日に出荷できるというのはちょっと不思議な気もします。

お尻に紅が差したものだけ150kgほど収穫して、今シーズン初出荷です。

市場に行くと数件のみかんがすでに並んでいました。まだ9月ということで本格的な出荷はもう少し後になります。
ただ、全体的に着色は遅れているような印象です。
そんななか、北東農園の日南の姫。着色だけは早いので市場に並ぶと目立ちますが、味の方はいたってどうということもないので、セリ値もそれなりでございました。

数日後にまた着色が進んだものを収穫して、次回の出荷です。そうやって着色を待ちながら2-3回で終了します。
その頃には次の「大分」が完熟を迎えます。

着色が遅れていてちょっと心配ですが。