サガマンダリンの販売につきまして。

2020-01-22


今年は全国的に暖冬と言われていますが、こちら熊野地方でも数日おきに雨が降るという、今まであまり経験したことのない冬を過ごしております。

この時期はみかんの樹にとって重要な防除期になっていて、薬剤の特性上できれば散布後3日ほどは雨が降らないで欲しいのだけれど、他の作業日程のこともありもどかしさを感じながらも雨の合間の散布作業となりました。

「サガマンダリン」の販売につきまして。

一つ前のブログで販売をするかもなんて曖昧なお知らせをしていた「サガマンダリン」ですが、以前に当サイトと「うまいもんドットコム」で販売した時と比べ形などが随分と違っているため、今回は「ポケットマルシェ」と「食べチョク」の2つのオンラインマルシェでの販売とさせていただくことにしました。

新鮮な野菜や水産物が直接生産者から届くサービスです。ともにユーザー登録が必要ですが、 もしご興味がありましたら一度覗いてみて下さい。

ポケットマルシェ

食べチョク

「サガマンダリン」はオレンジとみかんの掛け合わせ品種で「佐賀県のマンダリンオレンジ」という意味です。30年ほど前に品種登録された当初は期待の新星だったのですが、栽培が難しいため徐々に尻すぼみとなり、今ではすっかり幻の柑橘と呼ばれています。

肝心のお味の方ですが、とびっきり甘いわけでもないのですが、皮が柔らかくてみかんのように剥きやすく、ふんわりとした甘さと酸味の少なさとオレンジの香りが合わさって、ちょっと不思議な食感です。

冬場は土木作業などの力仕事が多いのですが、その時の水分補給にぴったりのお味となっています。