2021年「はるか」販売開始です。

2021年「はるか」販売開始です。

2021-04-24


早くも4月も残り少しとなりまして、昼間はちょっと汗ばむ陽気になってきました。
畑ではみかんの花の香りとミツバチの羽音に包まれています。

そんな中、販売していました「不知火」はご好評のうちに終了することが出来ました。お買い上げ頂いた皆様に感謝をいたします。
ありがとうございました。

そして続きまして、先日収穫を終えた「はるか」の販売開始のお知らせです。

春風が香るような。

黄色い柑橘といえばレモン、レモンといえば酸っぱいというイメージですが、この「はるか」は柑橘にしては珍しく酸味がほとんどありません。
甘みもみかんやオレンジと違い、果汁に含まれる果糖割合が高いため、ハチミツのような風味を持っています。

酸味がなくハチミツのような風味となれば、これはもうスイーツです。もはや女子ウケ間違いなしです。実際「はるか」へのお問い合わせはほとんど女性からです。笑

ただし甘い話の裏には落とし穴もあります。

皮が固くて剥き難いです。じょうのう(中袋)も厚くて固いです。皮とじょうのうの間に綿のような繊維があります。種も入っています。味以外はエエとこ無しです。

ただ、エエとこ無しにもエエとこもあって、皮は苦味がないのでジャムやマーマレードにすると美味しいです。あと食感の好みが分かれるところですが、綿とじょうのうは厚い割にはスジ張った感じや苦味が無く栄養たっぷりなので、果肉と一緒に食べる事も出来ます。

剥き方いろいろ。

皮が固いので基本的にはナイフが必要です。食べ方はもちろん自由ですが、一般的な向き方をご紹介します。

その1.

ナイフでくし形にカットすると皮が剥きやすくなります。

その2.

綿の部分を残してリンゴ剥きしてから食べやすい大きさにカットして。
中袋と白い綿にはたくさんの栄養が含まれています。苦味がなくフワフワとした食感なので中袋の固さも和らぎます。

その3.

お尻に切込みを入れてから皮を無理やり剥ぎ取ってまるかじりします。

今年の出来栄え。

  • ここ数年で甘さは安定して来ました。たまに「ちょっと味が薄いかな?」というのもありますが、外観では判別出来ず、食べてみないと分からないのでご了承下さい。
  • サイズは少し大きめのものが多いです。小玉傾向になりがちな当園にしては珍しいですが、要因は不明です。
  • 外観は相変わらず綺麗とはいえません。
    • 枝にトゲのある品種なので、風による引っかき傷痕が見られます。
    • サビのような茶色いシミが見られますが、これは枯れ枝などから伝染ったカビ菌によるものです。

*外観につきましては、直接腐敗に繋がらないと判断したものは箱に入れますので、どうかご了承下さいませ。

ということで今年の総合評価は

食味レベル:3(昨年と同等)

私ではありません。

商品内容が変わりました。

誠に勝手ながら商品内容を変更させていただくことになりました。白無地の段ボール箱を使用しています。
(ダンボールはこちらで購入しました「段ボール屋」

L-4Lサイズ混合
約2kg(8個前後):¥1,700
L-4Lサイズ混合
約4kg(15個前後):¥3,000

詳しい商品説明やお買物方法などはこちらから。

説明はいらないすぐに買う!という方はこちら

シーズンも残りあと僅かとなりました。どうぞよろしくお願いいたします。