「不知火」の販売を開始しました。

「不知火」の販売を開始しました。

2021-04-05


昼間はシャツ一枚でも汗ばむほどの陽気なのに夜は上着が欠かせないほど一日の気温差が大きくて、花粉症じゃないのに鼻の中がムズムズするくらいモヤってて、今年は桜が早いなと思っていたら桜だけではなくみかんの白い蕾も膨らんできている今日この頃です。
そんななか、さくら祭りは今年も開催が見送られることとなりましたが、桜は必ず来年も咲くのでそれを楽しみにしたいと思うのです。

「不知火」の販売を開始します。

昨年は1月末に台風かと思うくらいの暴風雨に見舞われ、実に9割廃棄の憂き目に遭ってしまった「不知火」ですが、今年はなんとか収穫まで持ちこたえることが出来ました。

とはいえ今年も冬場から収穫中にも何度か荒れた天気に見舞われたわけで、それでも幸いに被害は限定的だったのはただの偶然なだけで、なんともギャンブル性の強いことであるなあと思うわけですが。

今年の出来栄え。

あいかわらず小さいのがたくさん出来ております。みかんだと小玉の方が美味いと言えるのですが、「不知火」の場合はなかなかそんなわけにもいかず、やはりある程度の大きさがないと正しい不知火とは認めてもらえなかったりするわけで、実は「不知火」も小玉が美味しいとはなかなか言えない。笑
普通このような小玉果は夏場に作為的に落とされるべきな実なのだけど、ただ摘果する時間がなかったのよという話です。

そんな割にはちゃんと中-大玉も出来ていますので、全体的には今年の出来は良かったのかなと言えます。

そして肝心のお味の方ですが、糖度は例年並み(自社比較)で、酸味は例年並みか少し高めといった感じです。
今まで当園の「不知火」を食べたことがない方には全然ピンとこないと思いますが、そんな方は一度お買い上げを頂いてご確認いただければ幸いだなと思いますです。(^^)

ということで今年の評価は

食味レベル:3(昨年と同等)

私ではありません。

食味レベルについて

当農園では糖度測定器を備えていないため、糖度などの数値は明記していませんが、お買上げの目安としてその年の平均食味レベルを5段階で表しています。 レベル3を販売基準とし、それ以上に関しては区別しません。また、レベル2以下のものは販売いたしません。

※ あくまで当農園内での食味基準です。他農園や他品種との比較ではありません。

商品内容が変わります。

昨今の資材価格や送料の値上がりなどを受け、誠に勝手ながら今年から商品内容を変更させていただくことになりました。

5kg箱につきまして、今までは果実を安定させるために箱の底に紙製トレイを敷き、「中玉Lサイズ24個入り」と「大玉2Lサイズ20個入り」の2種類で販売していましたが、紙トレイの入手が困難となり、個別にフルーツキャップ(発泡ポリエチレン製緩衝材)を被せたものに変更しました。

また、生産量が少ないためサイズを揃えて箱詰めすることが難しく、商品内容を中玉から今までより大きいサイズまでを混合で「L~3Lサイズ15~19個入り(約4.5kg)」の1規格に統一させていただきます。

フルーツキャップのスペースの関係で内容量が減り、実質値上げとなってしまいますが、何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

約4.5kg(15-19個入り):¥3,500(写真は15個)

少量箱もご用意しました。

「そんなにたくさん要らない」とか「まずは試食してみないと」という方に少量パックを作りました。内容は同じくサイズ混合で6個前後入り(約1.7kg)です。

約1.7kg(6個前後入り):¥1,600

詳しい商品の説明はこちらでご覧いただけます。

説明はいらないすぐに買う!という方はこちら

今年の「不知火」は収穫量も多く少し余裕のある販売ができそうです。この機会に是非お買い求めいただければと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。