ここのところ。

2018-09-07

2018-09-10


このたびの平成30年北海道胆振東部地震、台風21号、平成30年7月豪雨および
大阪府北部の地震により被害を受けられました皆さまに心からお見舞いを申し上げますとともに、少しでも早く日常の生活が戻りますようにお祈りいたします。

四国や和歌山のみかん産地の惨状を見て、復旧への気の遠くなるような道のりを思い、みかんをいつも買って下さる北海道のお客様への被害が及んでいないことを切に祈るばかりです。

 


サイトのメンテナンスが終了しました。

10月から始まるみかん販売の準備や、それに伴うシステムメンテナンスを行っていたため、サイトを見に来られた方々にご不便をおかけしておりましたが、やっと終了いたしました。
サーバーの移転などにより表示のスピードとかちょっと速くなったと思うのですがどうでしょうか?。

また、みかん販売につきましては、新たなお願いやご提案等がございますので、改めて案内をさせていただきたいと思っております。

台風後のみかん畑の様子は

8月下旬の台風20号と、それに続く9月4日の台風21号は共に、三重県熊野地方に非常に近いところを通ったにもかかわらず、北東農園では倒木などの大きな被害はありませんでした。ただ、強風によるスレ傷は、みかんが変色するといった被害が表面に現れてくるのに時間がかかるため、被害状況の確定にはもうしばらく様子を見る必要があります。

それ以外の被害はというと、

2018-08-25 -1

1、屋根のトタンが風に飛ばされて、倉庫の奥が初めて陽の光にさらされる。

2018-09-03-2

2、同じく倉庫の扉が飛ばされて。

2018-09-03-4

3、マルチシートがビリビリに破れたせいで・・・

2018-09-03-5

4、根っこが大量に水を吸って裂果。

 

といった具合です。

一番難儀したのが普段から傾いている倉庫の歪んだ入り口に合わせて作り直した扉をはめ込む作業でした。

とりあえず、小さないくつかの被害で収まってくれたおかげで、2日ほどで通常業務が再開できました。

2018-08-25-03

 

大きな被害と小さな被害、それを分けるのはただの偶然だと考えると、備えと心の構えはもっとしっかりとしておいたほうが良さそうだ。