台風が来る前の。

2017-10-19

2017年10月22日(日)


10月も下旬、例年だと「極早生みかん」が佳境に入る時期ですが、10日ほど雨が続いていて収穫がいまだ始まらず。
そのうえ日~月にかけては大きな台風も通過する予定です。

その台風が通過した後、風による果実へのスレ傷の有無を見極めてから収穫を開始することになります。

そんなことで発送は早くても月末から11月に入ってからとなりそうです。
お待ちいただいているお客様にはご迷惑をおかけして申し訳ありません。
出来るだけ良い状態でお送りしたいと思っておりますので、どうかもうしばらくお待ち下さい。

10日間も収穫が滞るのはキャリアの中で初めてです。

地元の市場出荷が前提だった以前は、雨が降っていても収穫を行っていたのですけど、完熟みかんをお客さんへ直接販売もしくは遠方への市場出荷するという、いわゆる「箱に入れて発送する」形態にシフトしてきた最近では、未熟及びみかんが濡れた状態での収穫はしないという徹底した商品管理が必要となってきたのですね。

しかし・・・

完熟を迎えているみかんたちが、降りしきる雨と強い風に翻弄されているのを家の中から見るのは、なんとももどかしくて切ない気持ちになります。

しかし多くのみかんたちはこれを乗り越えてくれるはずです。

あと数日我慢すれば怒涛の収穫祭が始まります。

それまでは英気を養うために・・・ちょっと呑んで・・・寝ます。

昼間ですけど。