来季に向けての。

2018-04-15


「不知火」の販売が終了しました。

お買い上げ頂いた方々に感謝を申し上げます。ありがとうございました。

あとは倉庫にストックしているいくつかの品種の市場出荷が終われば、昨年秋から続いてきた北東農園の2017年度シーズンが終ります。

上手くいったことやいかなかったこと、成果と課題が今年もやっぱり半分づつ。

現在、オレンジ色の彩りが消えた畑では、かわりに薄緑の新芽が吹き始め、陽射しに透けて光ってみえます。そしてあと2週間もすれば白い花で飾られます。

気温が上がり雨の日が増えてくると、害虫や病気の元になる菌も動き始め、雑草の勢いも増してくるので、やるべきことがいくつも重なって出てきます。

昨年の経験を今までの経験に積み重ねて、間違いのないようにひとつひとつ丁寧に作業をこなしていきます。

今のところ仕上がりの出来や不出来はまったく分かりませんが、半年後に出る答えを楽しみにして今日も畑に立つのです。