2022年「はるか」販売受付開始です。

2021年「はるか」販売開始です。

2022-05-04


こんにちは、三重県の北東農園です。
ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?制限なしの大型連休は久しぶりということで、家か畑にしかいないのでよく分かりませんけど観光地熊野もすごい人出となっているらしいです。

こちらではGWに入って気持ちの良いお天気が続いています。みかんの花は見頃を迎えていて、畑は花の香りに包まれています。

前回の「不知火」は残念ながら販売中止となり、誠にご迷惑をおかけしました。
次作へと繋がる花は現在7分咲きといったところで、この花を見ながら気持ちを新たにして栽培に取り組んでいるところです。

そして昨日から「はるか」の収穫が始まりました。

春風が香るような。

黄色い柑橘といえばレモン、レモンといえば酸っぱいというイメージですが、この「はるか」は柑橘にしては珍しく酸味をほとんど感じません。
甘みもみかんやオレンジと違い、果汁に含まれるショ糖の割合が高いため、優しい甘さでハチミツのような風味を持っています。

酸味がなくてハチミツのような風味となればこれはもうスイーツです。女子ウケ間違いなしです。実際「はるか」へのお問い合わせはほとんど女性からです。

ただし皮が固くて剥き難いです。じょうのう(中袋)も厚くて固いです。皮とじょうのうの間に綿のような繊維があります。種も入っています。
お味以外はなかなか厳しい柑橘ですが、他の柑橘では味わえない独特のお味となっています。

「はるか」は別名サラダ柑橘とも呼ばれていて、サラダに果肉を混ぜるととても爽やかな味になります。皮は苦味がないので果実丸ごとコンポートにしたりジャムやマーマレードにすると美味しいです。食感の好みが分かれるところですが、綿とじょうのうは厚い割にはスジ張った感じや苦味が無くそのまま食べても案外いけます。もちろん栄養たっぷりです。

剥き方いろいろ。

皮が固いので基本的にはナイフが必要です。食べ方はもちろん自由ですが、一般的な向き方をご紹介します。

その1.

ナイフでくし形にカットすると皮が剥きやすくなります。

その2.

綿の部分を残してリンゴ剥きしてから食べやすい大きさにカットして。
中袋と白い綿にはたくさんの栄養が含まれています。苦味がなくフワフワとした食感なので中袋の固さも和らぎます。

その3.

お尻に切込みを入れてから皮を無理やり剥ぎ取ってまるかじりします。

今年の出来栄え。

  • ここ数年で甘さは安定して来ました。たまに「ちょっと味が薄いかな?」というのもありますが、外観では判別出来ず、食べてみないと分からないのでご了承下さい。
  • サイズは少し大きめのものが多いです。小玉傾向になりがちな当園にしては珍しいですが、要因は不明です。
  • 枝にトゲがある品種なので外観はあまり綺麗ではありません。
風による引っかき傷痕や茶色いシミが見られます。

*外観につきましては、直接腐敗に繋がらないと判断したものは箱に入れますので、どうかご了承下さいませ。

ということで今年の総合評価は

*私ではありません。

食味レベル:3(昨年と同等)

食味レベルについて

当農園では糖度測定器を備えていないため、糖度などの数値は明記していませんが、お買上げの目安としてその年の平均食味レベルを5段階で表しています。 レベル3を販売基準とし、それ以上に関しては区別しません。また、レベル2以下のものは販売いたしません。

※ あくまで当農園内での食味基準です。他農園や他品種との比較ではありません。

商品内容。

5月9日頃から順次発送します。

L-3Lサイズ混合
約2.7kg(10個前後):¥2,000
L-3Lサイズ混合
約5kg(20個前後):¥3,600

詳しい商品説明やお買物はこちらから。

今シーズンも残りあと僅かとなりました。この機会に是非どうぞよろしくお願いいたします。