年の瀬迫るなか。

2019-12-15


師走も中頃となり気忙しさも増してくる頃ですが、皆様におかれましては風邪などお召になりませんよう、お身体にお気をつけて年末を乗り切っていただきたいと思う次第でございます。

のっけから終わりの挨拶のようになってしまいましたが、ここのところブログの更新が滞っておりましたので少し丁寧な冒頭にしてみました。

先日「ゆら早生みかん」の発送がすべて終わりました。お買い上げ頂いた方々に感謝を申し上げます。
とはいえ、OnlineShopでのレギュラーサイズが販売できなかったり「3Sサイズ」もスムーズとはいかず、ご注文を希望されながらお届けできなかったお客さんにはご迷惑をおかけしてしまいました。
お詫びを申し上げるとともに、来年はもっと頑張りますので何卒よろしくお願いいたします。

さて、今年ももうあと僅かです。

今シーズンは「極早生みかん」から続く収穫のズレがここに来てさらに広がり、全部のスケジュールが押しまくりです。このままだと私が就農して十数年にして初めて「中生みかん」が年内に終わらないという可能性も出てきました。

不知火などの袋掛けも手がつけられていないし、そんななか何故か普段は薄成りの「早香」や「サガマンダリン」といった年内収穫の中晩柑が爆成りという、もうシッチャカメッチャカな状態となっていますが、もういろいろと段取りを変えたりして最善最良の道を探ります。そして毎年お買い上げいただいているお客さんには年末までに必ずお届けするのだ!というようなことをヒヨドリが騒がしく飛び回るなか、極早生みかんのマルチシートを片付けながら考えております。

とりあえず今年はやれるだけやって課題を見極め、今後の方針を明確にしたいと思っています。