仕事納め。

2019年12月30日


今年もあと残り2日となりました。多くの人がお正月休みに入り、また多くの人達がいつも以上に忙しく働いている中、北東農園でも本日を持ちましていっちょ前に仕事納めとさせていただきます。

とはいえ作業が一段落して納まったわけではなく、3品種が採り残ったまま市場は止市を迎え、冷たい雨に収穫ができぬまま鳥に襲われているのをただ眺めています。

なんともモヤモヤとした年末を迎えております。

いつもの年ならクリスマス頃には収穫が終わっていて、遅ればせながら中晩柑への袋掛けや年始恒例の防除の準備や少しだけ畑の掃除くらいはやれていたのだけれど、今年はとにかく熟期が遅れに遅れた上に親父が収穫業務から引退し(さすがに年末になって少し手伝ってもらったけど)、いつもなら薄成りの2品種がなぜが爆成ったりと「初めての」がいくつも重なってもう獅子瀬戸でしたね。てんやわんやでしたね。

作業に追われてお正月も無しなんていうのは信条的に合わないので、ここはもう諦めるところは諦めて収穫は新年4日から再開することにします。とりあえず今日は雨も降っていることだし少し掃除をして早めに切り上げることにします。

ご挨拶。

令和という言葉を使い慣れる間もなく元年が暮れようとしておりますが、10月に始まったみかんシーズンは皆様の応援とご購入に支えられておかげさまで順調にここまで来ることができました。改めてお礼と感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

北東農園の収穫シーズンは春までしばらく間が空きますが、来年4月頃には「不知火」や「ブラッドオレンジ」「はるか」などが控えています。
今のところ仕上がりの味などはまったくの未知数ですが、美味しいものが出来た時はお知らせさせて頂きますので、その時はまたどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとって2020年がさらに良い年になりますように。