極早生から早生へ。

極早生から早生へ。

2023-11-25

約3週間に渡った「極早生みかん」の販売がすべて終了しました。
お買い上げいただいた皆様に精一杯の感謝を申し上げます、ありがとうございました!!

毎シーズンお買い上げ頂いている方からのお名前があると、自分の作ったみかんが間違ってなかったんだという答えが一年かけて出たわけですから、安堵と自信が合わさってとても嬉しい気持ちになります。

そして久しぶりに見たお名前にガッツポーズをし、新しいお名前に歓喜する。それがすべて北東農園の来シーズンへのモチベーションとなっていきます。

ご注文を受けてから発送までに時間が掛かり過ぎたり、オンラインショップで不具合に見舞われたりといったご不便をおかけしながらも、なんとか終わることができて、とりあえず今はホッと一安心というところです。

今年の「極早生みかん」の全体的な出来栄えとしては、いわゆる表年(たくさん成った)だった割には3S、4Sといった小玉が多過ぎて、例年並みか少し下回る収穫量となりましたが、お味の方は「今年も良かった!」と言ってもらえたので合格とし、3S、2Sがワンランク上がれば良かったな~、っていうのが来年への課題となりました。

そして発送までの時間短縮につきましては、すべての業務を一人で行っているとはいえ改善できる余地は残っているので、来年に向けての課題として取り組んでいく所存です。ショップのシステム不具合につきましては、、もうね、その都度対応で乗り切るしかないので、不具合があった場合は遠慮なくご連絡頂ければありがたいと思います。

まあ、課題はその他にも「間違わない」「指を切らない」「転ばない」など多岐にわたりますが、要は「気をつけろ!」ということですので、はい気をつけますということですね。

そして「ゆら早生みかん」へ。

ひとまず「極早生みかん」の樹が着果過多と長期間成らせていたせいで枯れそうになっているため、一刻も早く大量の給水と適量の施肥が必要なんだけども、マルチシートを敷いているためなかなか速やかな手当てというわけにもいかなくて。

とりあえずヒマを見つけては灌水をしつつシートの上の大量の廃棄みかんを片付けてブラシで洗って畳んで施肥!!

なんだけども、「ゆら早生みかん」の収穫が先決!!

というわけで可哀想に「極早生みかん」は放ったらかしにされて今「ゆら早生」の収穫に取り掛かっております。

とりあえずこちらもたくさん成っております。

おりますが、「極早生みかん」よりもさらに小さい!

小さいのが多いというよりもほとんどが小さい!!(泣)

数十%が5S、4S、3Sサイズな感じです。(泣)

いわゆる「やってもうた!」な状況です(泣)

泣いてばっかりもいられないのでとにかく一度全部収穫をして、売り物がどれくらいあるのかを把握してからの販売お知らせとなりそうです。

ついでに「田口早生みかん」も収穫期を迎えております。。。(大号泣です)